アメブロのカバー写真(サムネイル画像)を設定する方法

こんにちは、寺おか です。
今日はアメブロのカバー画像
の設定方法について。

このカバー写真を設定すると
ブログ記事を読んでもらいやすくなります。

簡単に設定できて、
「読んでみたい」と思わせる効果がある
ので
まだやっていない方は是非どうぞ^^

アメブロのカバー写真って?

この部分の画像のことです。

・ご自身のアメブロ記事一覧に表示される
・SNSでシェアした時に表示される
・Amebaアプリのフィードやランキングで記事タイトルと共に表示される

いわゆる「サムネイル画像」のことですね。

以前は、このようなサムネイル画像は
記事内の一番上の写真が自動で設定されていましたが、

いまはブログ記事の編集画面で
ブログ記事の写真とは別に
自分の好きな画像を設定することができます


カバー写真が未設定のままだと、以前同様に
記事内の一番上の画像が自動で表示されます。

カバー写真を設定するメリット

・ブログの内容をイメージで伝えることができる

記事タイトルの文字情報だけよりも、
画像があると目を惹きますよね。

ブログ記事に写真がない場合でも
カバー写真だけ設定することができます。


内容を想起させるような画像を添えることで
記事一覧をみやすくし、
各フィードでは目を惹き
興味を持ってもらえるようになります。


・意図しない画像が表示されてしまうのを防ぐ

記事内で他のブログのリンクを貼ったとき、
カバー写真が「リンクしたブログの画像」に
なってしまう場合
があります。

そのブログのシェアが目的の記事であれば
問題ありませんが、
ブログ本編で伝えたいことがあるのならば
これでは記事で伝えたい内容よりも、
そのリンク先が目立つ
印象を与えてしまいますね。

カバー写真は記事内の画像と関係なく設定できるので、これが解消されます。


・毎回おなじ画像を表示させずに済む

メルマガの案内や自己紹介などの
決まったインフォメーション画像を
記事の冒頭に毎回表示させる
というブログ構成の場合


カバー写真未設定のままだと
記事一覧やSNSやAmebaのフィードで
毎回同じ画像が表示されてしまいます

これは記事の内容にそぐわないことが多いですし、
インフォメーション画像の文字が
変なところでトリミングされたりして
ちぐはぐな印象になります。

カバー写真を設定することでこれを避け、
みやすい記事一覧や目を惹くフィード投稿にできます。


・「〇〇するアイテムとは?」などの記事タイトルで答えが出ないようにできる

問いかけて興味をそそるような記事タイトルなのに、
その答えとなる画像が一緒に表示されてしまっては
記事を読むまでもなくなってしまいます
ね。

任意のカバー写真を設定すると、
こんな事態が避けられます。

カバー写真を設定するデメリット

デメリットはありませんが、
この画像にこだわって労力を使い過ぎると
ブログ更新自体が億劫になってしまうことも。

もちろんカバー写真を設定した方が
読者に届きやすい発信になりますので、
やりやすい範囲で実践しましょう。


アメブロのカバー写真をPCで設定する方法

まず、カバーに使用する画像を
編集画面からアップロードしておきます。


記事の編集画面、下の方の
「カバー」
から設定します。

「画像を選択」をクリックすると、
アメブロにアップロードした写真が
表示されます。

好きな写真を選んで
「カバー写真に設定する」をクリック。
これで完了です。

画像の選択はアメブロ内のみです。
PC内のデータは選択できませんので、
カバー用の写真はあらかじめアップロードしておきましょう。


アメブロのカバー写真をスマホで設定する方法

まず、カバーに使用する画像を
スマホ内に保存しておきます。


そして、アプリの編集画面で
記事を書き終えたあとに

画面上部の「次へ」をタップ。
  ▼
「カバーを編集」をタップ
  ▼
「ライブラリから選択」をタップ

任意の写真を選択すると、
正方形 or 横長の長方形に
トリミング(切り抜き)する画面になります。

「正方形」「OGP」どちらかを選び、
画面右下の「選択」をタップ。

「投稿画面」に戻ります。

「投稿する」をタップすると
ブログ記事が公開されます。

※スマホアプリの操作では、
 アメブロにアップロードした画像は選択できません。
 スマホ内の画像のみが対象ですので、

 あらかじめスマホに用意しておきましょう。

カバー写真の設定が億劫な人へ

・汎用的な画像をあらかじめ用意しておく

毎回カバー写真を用意するのが面倒な人は、
何にでも使えそうな画像を
あらかじめ用意しておきましょう。


人物、室内や自然の風景、植物や空などのイメージ画像を
素材サイトからいくつかピックアップしておいて、
アメブロやスマホにあらかじめ用意しておくと便利です。

笑顔やオフィスの風景、綺麗な空などは
汎用性の高いものが多いです。

自分の記事にあいそうなものを
素材集などからまとめて選んでみましょう。

すべての記事で違う写真じゃなきゃダメ
というわけではありません。

記事一覧で同じ写真が並ばないようにするだけで、
ブログの印象が生き生きとしたものになりますよ。



それも大変…という方は、

ヘッダー画像やお仕事風景など
ブログ全体のイメージが分かるものをひとつ、
適したサイズにして用意しておきましょう。

(サイズは「1200×630px(1.91:1)」がオススメ)

これを毎回カバー写真に設定するだけでも、
記事一覧は同じ写真が並びますが
SNSのシェア投稿の見映えが変わります。

細かいことかもしれませんが、
「シェアしたくなるサムネイル」って大事です。

中途半端に切れているような画像は
自分のフィードに投稿しても
ちょっと微妙な気持ちになるもの。(特に女性)

読者サービスのつもりで
カバー写真を用意されてはいかがでしょうか。


・アメブロの記事一覧、カバー写真を非表示にする

SNSやAmebaフィードでの表示では
何かしらの画像が表示されますが、

スマホ表示の記事一覧では
カバー写真を非表示にすることができます。

※PC 版では非対応のようです

Amebaアプリの「ブログ管理」画面から

画面下部「デザインレイアウトの変更」

画面上部「レイアウト変更」ボタン

「サムネ無し」を選択、決定

で非表示設定できます。

カバー写真にはどんな画像がいいのか

・記事の内容に合ったもの

記事タイトルのイメージを補い、興味をそそるような画像がいいですね。

美容の記事であれば女性の笑顔やコスメ、お花や植物などのイメージ、

イベントの様子を記した記事であれば、会場の様子や参加者の笑顔の写真など。

自分のお気に入り写真も良いですが、記事の内容と関係あるものを選びましょう。


・明るい画像

ここで言う「明るい」とは気持ちのことでなく、画像の明るさです。

例えば、薄暗い飲食店などで撮った写真は
照明が弱いので「暗い画像」になっています。

こういう暗い画像は目に留まりにくいですし、
場合によっては暗い印象がイメージダウンになることも

どちらが「クリックしてみたくなる」雰囲気でしょうか?
やはり加工済みのものですよね。

少しでも暗いかな?と感じたら、
アプリで自然な明るさに加工してから使用しましょう。


・横長の画像

PCからの設定にしろ、スマホからの設定にしろ、
カバー写真はシーンによって
正方形か横長にトリミングされて表示されます


最近の傾向としては、横長で表示されることが多いようです。

縦長の画像がそのようにトリミングされると、
見えない部分が大きくなるので
もともと横長の画像を使用するとよいでしょう

ぴったりサイズでなくても、横長の写真であれば
隠れる部分が少なくて済みます。

顔写真や文字は、基本的に途中で切れてしまうのはNGです。
できるだけそうならないようにしたいところです。


・文字入り

これは少し手間がかかりますが、文字入りの画像にすると
内容が伝わりやすくなり、目を惹くのでクリックしてもらいやすくなります。

ご自身で使いやすい画像編集アプリがあれば、
このようなアレンジをしてみるのもよいでしょう。


いかがでしたか?

せっかく書いたブログ記事、
多くの方に読んで欲しいですよね。

その助けになるのがカバー写真ですので、
ぜひ試してみてくださいね。

参考になりましたら幸いです。
ではでは、また!



あなたのアメブロを
お客様に喜ばれ、信頼されるサイトに


≫ アメブロ カスタマイズ制作