新しいことを始めるときの抵抗感や疲労を乗り越える。1年前の私へ。

こんにちは、寺おか 久美子.です。
梅雨寒が続いていますね。
みなさまお元気ですか?

さて、今日は最近感じていることを。
それは
『新しいことに抵抗や不安があっても、
 取り組んでみたことは必ず何かの糧になるから大丈夫。
 だから、自分を信じて、自分に集中してやっていこう』
ということです。


自分にとって新しいことや慣れないことを始めるとき、
どうしたって不安や抵抗感がつきものです。

勇気を出して始めてみても、
わからないことだらけだったり、
時間がかかって疲れてしまったり。

本来の楽しさが覆い隠されてしまうようなアレコレ…


私にとっては、このHPやBlog、SNSでの発信にそれが顕著でして。

今のような発信は一年ほど前に始めたんですが、
それまでの私はSNSでのプライベートな投稿がほとんど。

会社員時代に広報的な業務はしたことがありましたが、
個人として自分の仕事や思いを発することとは全然違うんですよね。


そんなわけで、
戸惑うこと、迷うこと、こんなことしていいのかな、、
なんて思うことが山ほどある中で、
少しずつ取り組んできたこの一年でした。


そして、徐々にですが
最近それらの手応えも感じられるようになってきて、

つくづく『ああ、やってきてよかったなぁ』
って感じるんです^^


だから、こういう感じと、知っておくといいことを
一年前の私に向かって書いてみようと思います。


●わからないことはプロに訊く、頼むべし

これはもう、本当にそう。

予算もあるし全部はそうできないけど、
必要なことで手に負えないことは
お金と時間をかけて、信頼できるその道の方を頼ろう。

そのほうが結果的に近道なことが多い。

そうするために、自分のやることの中で
優先順位をわかっておくのもすごい大事だよね。


●自分の経験、能力、感性を全面的に信じよう

履歴書的に書ける、売りになること的な観点ではなく、
これまでの人生で培ってきたこと全てを信じよう。

それら全てが本当に素晴らしいし、
誰かの役に立ったり笑顔を生むことができるものなんだよ。

では、それをさらに活かすにはどんなことがいいかな?
という視点で常にいられれば良いよ。

知識や世相とかもアップデートする必要があるけど、
それ以上に、自分の良さや良い経験に集中して
磨いたり、積み重ねて行こう。

誰かの情報も自分を良くするために活用する。振り回されなくていいよ。

人と比べて悩んだり、補強する必要もない。


●すべての人に受けることはありえない

公共マナー的なことは気をつける必要はあれど、
万人が喜ぶ100点満点はどこにもない。

自分の目指すものが明確になって、やり方が変わったりして
これまでいいと言ってくれていた人が離れることもある。
ちょっと胸が痛むけど、それもまた自然なこと。
自分にもそういうことってあるしね。

でも、いま心を寄せてくださる方に喜んでいただけることの方が大事。

自分の今を、飾らず、表現として洗練させる日々を。

それがやはり一番やりたいしうれしいことだし、
濃いファンを連れてきてもくれるから。


●みてくれている人は必ずいるよ

思わぬところからのお声がけや、
ものすごくタイムラグがあっての注目とか、
どんなことが起こるかは予測不可能。

こういうことを目指して打っても当たらないこと、
想定外のところになぜか当たること、がたくさんある。

だから、
目的を定めて合う方法を試していくことに倦まないで。
当たって当たり前、を目指すのではなくて
当たって有り難いってことを噛み締めて。

そこから自分のスタンダードを作り出していこう。

そして、挫けず日々コツコツ作り、発していこう。



『新しいことに抵抗や不安があっても、
 取り組んでみたことは必ず何かの糧になるから大丈夫。
 だから、自分を信じて、自分に集中してやっていこう』


自分に向けて、ということで
だいぶんラフな言葉使いですが、覚書としてこのままにしてみます。


もちろん、まだまだ序の口で
これからやってみることもたくさんあるのですが、

なんだか最近、自分の中で
カセが取れたような感覚があって、
これって、
「及び腰ながらも継続してきたからこそ」
だなぁって思うんです。

自分を信じる力にも直結するというか、
「あ、これもやっていいんだ!」
という自分への許可みたいなものが確立するというか。


そうなると俄然やりやすくなって、
工夫や発想、楽しみも喜びも
自然と見つかるようになってきたんですよね。

これは慣れとか以上の何かで、
日々の活動も軽やかになってきました。

こういうブログ記事もね、
始めた時は何度も読み返して手直しして、
アップするまでに1週間かかっちゃうこともあって笑
今はそこまでかかることもなくなりましたよ。



『明けない夜はない』

ということで、
期待ではなく希望と信頼をもって
日々を泳いでいきましょうね^^


ではでは、また!