◎愛を感じよう、愛を込めよう。

こんにちは、寺おか 久美子.です。

ステイホームな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
私は運動不足でちょっと太っちゃいました^^;


さまざまな状況がある中、楽観的なだけではいられません。

でも、日常で大きな変化があるときって
今までに見えなかったことに気付けたりすることも多いです。

そんなところに希望やよろこびを見出して、
安全第一に努めつつコロナ明けを迎えたいですね。


さて、
今日は私の見つけた小さなよろこびを書いてみます。


この状況になって、メディアをかなり絞って見るようになりました。
ニュースにしろSNSにしろ、必要以上に感情が乗っている情報が多くて疲れてしまうからです。

なので、読書やドラマ、映画鑑賞をする時間が増えました。

気持ちを切り替えてリフレッシュしたいので、
「よし、こっから本の時間♩本時間を楽しむわよ〜」
とちょっとだけ意識的になった感じです。

本棚の本を手に取る回数も増えました。


でね、ゆっくりと味わうようになったら
本、漫画、ドラマ、映画などの
アートワークに込められた
「愛」
をより感じられるようになったんです。



アレ、ちょっとクサいかな?
でもそうなんですよー(笑)


私が込められた「愛」を感じる
ってどういうことかというと、
味わう中でこんな風に受け取るものがある時です。


例えば漫画だったら、


わ、面白いな!

この作者が読み手に贈りたい世界観ってこんなモノなんだな

あー、なるほどこの描写はワクワクするなぁ

ふむ、この描写にこの〇〇がしっかりと描いてあるって活きるな!
しかも、この描きっぷり。きっと〇〇が大好きなんだろうなぁ!

より世界観が伝わる表現が工夫されてるんだ!すごいなぁ!!

しかと受け取りました!(じーん)

ああ、面白い(じーーん)



みたいな。


作り手が受け手に贈りたいモノと、
よりよく伝わるような工夫。
プラス、
その作り手さんの「好き」「楽しい」感じ。
イコール
ステキな作品。


そんな感じです^^



漫画だけじゃなく、
作品やお話そのものの面白さの奥に、
「そのために施されたあらゆる工夫」
を見出すことができたとき、

その工夫ひとつひとつは
作り手の「愛」なんだなあと気付けたんです。



ひょっとしたら私が勝手に想像しているだけで、
実際のところそんなんじゃないかもしれないんですけど。

でも、いいんです^^
その作品をカタチにする過程で
なされた工夫は確実にある訳なので。


以前も同じような事を感じてはいたのですが、
よりハッキリと感じるようになりました。


私は作ることを自分でもするので、
研究する視点が先に立ってしまうことも多くて。
こういう「愛」の側面を感じ忘れちゃう時も結構あって^^;

でも、感じ忘れたとしても
確実にそこには「愛」があるんですよね。

これは、気付けることが大事かなぁと。
感じられる、受け取れること。



そして、そして。


自分の仕事における工夫も、
じつはこれって「愛」だったんだなぁ!
と気付きました。


よりよくする工夫って当たり前のことだけど、
それはものすごーい「愛」じゃない?って^^


私、知らんうちに「愛」を込めて振りまいておりました(笑)

みんなもきっと、そう。


私にとってこれは、結構大きな気付きでした。


ああ、いろんな仕事って「愛」の循環なんだなぁ。


「愛」をためらわず受け取り、
「愛」を照れずに込める。



そんな風に、この世の中のいろんなものを見ていこうと思った次第です。


日々、愛を込めてイラストなど発信しておりますよ♡

どんな時もみんなで愛をまわしていこう♩


ではでは、また^^

使用写真:写真AC